50代で始めたメールレディ。

思いがけず長引くコロナの影響で、あまり関係のない業種と思われる我が社も経営の厳しさを増しているようでボーナスのカットと役職手当の減額が決まりました。
同時に副業が解禁され、会社に迷惑をかけなければ別の場所で稼げるようになったのですが、50代の事務職の女性にそうそう簡単に副業が見つかるわけはありません。
レジのパートやビルの掃除などの仕事はありますが体力的に自信がなく、またウェブライターなども同様の事情を抱える人が多く飽和状態なのか、単価が安くて大した稼ぎにはなりません。
そんな中で同僚に誘われたのがメールレディです。
メールで男性とトークすることで1通あたり30円から40円程度の報酬になるということで、これも大した金額ではありませんが暇つぶし的な感覚で出来るかも?と思って「メールレディ 50代」などと検索してみると、意外とたくさんの求人があることにびっくり。
怪しげなものもありましたが、運営会社やサイトの口コミなどを比較検討して1つのサイトに登録してみました。
コミュニケーション力は高いつもりですが男性相手の水商売となると年齢的に自信はありません。
でも最初に話した相手と波長があって楽しく会話できたので、これはいけそうだと直感して続けることにしたのです。
自分の中ではちょっとしたゲーム感覚で、たとえばタイムラインでどんな発言をするとイイネが沢山つくか、どんな反応があるかを計算して読みが当たると満足感を得ることができます。
もちろん相手がある話なので思ったような反応が得られなかったり不快なことを言ってくる男性もいますが、あまり本気にならずに飽くまでも架空の世界のゲームだと割り切れば意外と乗り切れます。
月に数万円程度の収入ではありますが、体力を使わずに暇つぶしのゲーム感覚で稼げるのは助かります。