水には色も閉じ込める事ができる

そのだどうやってるのそのペットボトルに秘密があるのと私が聞いてもおじさんは秘密と言って教えてくれないおじさんは病弱であまり外に出ることができない私に毎年こうして水の夜景を見せてくれるのだいつか本物を見てみたいなと私が言うといつでも連れてってやるぞとおじさんが笑う。
オスロの夜景に見惚れているとおじさんがさて次だと言って新しいペットボトルを水を2割巻き始めたあこれわかるもなこのエルキュールこうでしょ私がそう言うとおじさんは正解と言って頭を撫でてくれた。
ここは世界でも有数の夜景スポットで前におじさんに見せてもらった事があったのだおじさんはそれからいくつもの水の夜景を見せてくれた最後の夜景が終わるとおじさんは女性と言ってバックパックを背負った上がっていけばいいのにと私が言うと姉さんに引き止められると長いからなとおじさんが笑うおじさんはお母さんのことをいつもお姉さんと呼ぶ今度はどこに行くのそう聞いてもおじさんから帰ってくる返事はやはり秘密だおじさんありがとうそれを言った私の頭を撫でながらおじさんは早くおじさんと夜景を見に行こうなと言って帰って行った。