多彩な工夫で賢く暮らそう。日々を楽しくできる節約法のエッセンス

家庭から出るゴミの仕分けあるいは再利用等、
不要な品の廃棄方法で節約するちょっとした方法もチャレンジしましょう。
例えば、ごみの体積を減らすためにも生ごみが含む水気をしっかり取り除く、
大きいごみを全部極力コンパクトにするといった工夫から始めてみましょう。
短時間内にエアコンのスイッチを入れたり切ったりする事は、
節約にとっては効果がありません起動して以降初っ端の60分こそ、
全体の中で一番電気代が掛かる時間帯と言われます。
よって、少し席から離れるくらいなら点けっぱなしでいるほうが経済的でしょう。
倹約を図ろうとして空調を点けないという意見もあります。それでも、
取り分け蒸し暑い真夏などは熱射病防止のためにも使用すべきアイテムでしょう。
稼働させる場合には遮光カーテン等で居室の断熱性を高めるなどし